車を廃車にする時は

事故や故障で車を廃車にしなければならない時、どうやって廃車にしたらいいの?とお困りではありませんか?廃車には様々な手続きが必要でとても複雑です。そんな時は廃車を代行してくれる業者に依頼するとスムーズに廃車を行えますよ。また、事故車を専門で買取ってくれる業者があるので、買取ってもらうのも一つの選択肢です。このサイトでは業者に依頼する際の手順や書類について説明します。

車を廃車にする手順

車とお金

廃車依頼業者の決定

廃車を依頼できる業者はディーラーや中古車販売の会社でもできます。ネット等で比較検討して信頼できる業者を選びましょう。見積もりを明確に出してもらえる業者はおすすめです。

引取方法の決定

事故車や故障車で動かなくなっている場合はレッカー移動をお願いしなくてはいけません。しかし、レッカー移動には費用がかかるので、自走できる場合は自分で持っていった方が安く済みます。

書類を提出する

廃車には書類提出が必要です。様々な書類が必要になるので確認してしっかり準備しておきましょう。書類が一部足りない等不備がある場合、また役所に発行しに行くなど手間がかかります。また、車検証と同一の認め印も必要です。

業者で廃車の手続き

車の引き渡しができ、書類にも不備がなければ後は業者が代行してくれます。手続きにかかる時間は業者によって違いますのでトラブルを防ぐためにも確認しておきましょう。

抹消登録証明書の発行

手続きが完了すると抹消登録証明書が発行されます。あまりに時間がかかる場合はもう一度確認しておくといいかもしれません。

廃車の手続きを依頼する際に必要な書類一覧

  • 所有者の免許証のコピー
  • 車検証原本
  • 自賠責保険の原本
  • 印鑑証明1通
  • 住民票(住所変更がある場合)
  • 戸籍の附票(住所変更が2回以上の場合)
  • 印鑑証明と同一の実印
  • 車検証と同一の認め印

事故車も買取専門業者に見積もりしてもらおう!

車

買取も行ってくれる業者がある

廃車にせずに業者に買取ってもらうという選択肢もあります。今はネットでも沢山の買取業者がありますので調べてみるとお得に売れる業者が見つかるかもしれませんよ。事故車であれば買取価格が下がってしまうことが一般的ですが、事故車買取の専門業者では普通の中古車販売会社よりも高く買取ってくれる場合がありますので依頼してみるのもおすすめです。また、水没車や動かなくなった車であっても買取ってもらえますよ。無料査定も行っていますので、業者に問い合わせてみましょう。また、新たに車がほしいという場合で新車、中古車にこだわりがないのであれば中古車を購入するのもおすすめです。中古の軽自動車であれば100万円以内で購入できる車がたくさんあるので、費用を抑えて車をゲットすることができるでしょう。

広告募集中